So-net無料ブログ作成
検索選択

THE BAND HAS NO NAME/マルホランド・ドライブマーケット 【きょうの一曲】 [音楽]

★マルホランド・ドライブマーケット (アルバム・Ⅱより)
 THE BAND HAS NO NAME
 2005/07/20 発売

それにしても奥田民生の交友関係の幅広さには感服する。
ユニコーン解散後も、阿部B改め阿部Pや、川西ジェットとは今も交友があるようだし、
井上陽水奥田民生に、ガッツ息子キラリスカパラムーンライダーズとのセッションO.P.KING……それ以外にもプライベートな交友を含めたらその幅広さは計り知れない。
そして恐ろしいのは、それら民生と交友のある方々にショボいミュージシャンが一人たりともいないということだ。

そしてこのTHE BAND HAS NO NAME略してバンハズだが、正直なところ一般への知名度は陽水民生ほどではないだろう。
おそらく、Mステのラテ欄にバンハズの名前が載っていても、それこそnobody knowsじゃないが「名もなきバンド?誰だこいつら??」となるだろう。

これは民生がソロになる前、15年も前に一度結成された幻のバンドなのだが(というわけで勿論小生はリアルタイムで知らない)、同じレーベルに所属するSPARKS GO GOというW橘氏+八熊氏によるバンド(当時はまだスパゴーは結成されておらず、それこそ「THE BAND HAS NO NAME」だった)と民生が組んだもので、今回15年の時を経て復活したわけだ。
確かスパゴーは「ABEX GO GO」として同じく元ユニコーンのアベドンとも組んで曲を出したことがあるから、彼らはユニコーン時代からの盟友だったのだろう。
脂の乗り切った彼らが生み出す曲は、もはや職人の逸品だ。真心復活とあわせて、この夏のうれしいニュースとして記憶に残ることだろう…。

II

II

  • アーティスト: THE BAND HAS NO NAME
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/07/20
  • メディア: CD




追伸。おかげさまで当ブログ、総閲覧数が累計7万件を突破いたしました。これからも自己研鑽し明日を拓いていく所存ですので、変わらぬごひいき願います。
というわけで、今回は頑張って作ってみました。リンク集。上記記事の中には22箇所(数えるのもめんどい…)、素晴らしきアーティストに関するリンクが隠れています。もし今お時間がありましたら、もう一度振り返って探してみてください。ちなみにO.P.KINGには3箇所あります。Pが本当は2つなくてはならないのですが…ごめんなさい!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

chi-noji

こんばんわ。TBさせていただきました♪
マルホランド・ドライブマーケットかっこよすぎですよね。
たしかに、しょぼいミュージシャンがひとりもいないですねぇ・・・うんうん。
タミオの「嫌われない性格」が呼ぶナイスなお友だちの輪ですね(^O^)
個人的にはムーンライダーズと演った「Sweet Bitter Candy」がお気に入り
です♪ 
by chi-noji (2005-08-08 22:59) 

俺

こんな何の中身もない記事に、コメントいただきありがとうございます。
お、Sweet Bitter Candy 好きですか?私もものすごーく好きで、ミュージカルバトンに答えたときも「思い入れのある5曲」に入れてしまいました。
↓こちらで綴っています。
http://blog.so-net.ne.jp/metro/2005-07-04
http://blog.so-net.ne.jp/metro/2005-04-19
by (2005-08-08 23:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。