So-net無料ブログ作成
検索選択

【再掲載】ことば062「イキる」 [雑記]

★シリーズ 【ことばトレンド最前線】 vol.062 2007.12.10
「イキる」

関東の人には通じないかもしれない。調子に乗ったり、ダサいのに格好つけてる人のことを、関西では「あいつイキりだよな」とか「イキるなよ」と言う。
思うに、生きるとは往々にしてイキることではないか。遠慮して、気ばっかり遣って、互いの顔色ばかり伺って…そんな中、たった一人自己中なヤツがいたとする。でも、案外そいつがおいしい所を持っていく。
KY、KYと言うが、結構皆空気を読んでいるのだ。読みすぎて、内向的になったり、敢えて馬鹿を演じたり、「モンスター云々」になってゴネ得したり。
中学生が読売に投稿していた。「皆が掃除をしていたら、サボるヤツがKY。でも、皆がサボっていたら、一人真面目にやってるヤツはKY」。そうそう。そうなんだよ。いじめの構造もそこにある。
空気とは読むものではない。作っていくものだ。読むのは当たり前。読んで、どう変えていくか、だよ。こういう時に、明るいイキりがイニシアチブを握るのだ。

(398文字)

http://blog.so-net.ne.jp/metro/2007-12-10
の再掲載
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 1

なつみ

ほんとにそのとおりだと思います!
空気は読んで当たり前。いかにいい空気を作り出していくかですよね。

by なつみ (2008-05-27 06:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。