So-net無料ブログ作成

やかましい [主張-時事]

どこぞの農水大臣が「消費者がやかましいから食の安全を徹底する」と発言したそうだ。
こういう馬鹿な政治家が一人でもいた方が安心できると思うのは小生だけだろうか。

ヘタに狡猾で、知らないところで大事な法律を変えたり、
鬼畜アメリカに隷属して売国奴のようなことを
しでかすヤカラよりは、よっぽど見ていて落ち着くのだ。
問題はむしろ、それを叩く側にある。
「プロなら言葉遣いに気をつけろ」とか
「それが国民から選ばれた議員としての姿勢か」とか。

じゃあ、そう言う貴方はどれだけのことをやってるのよ?という。
いや、もちろん行政を監視すること自体は当然のことなんですけどね。
そもそも行政の怠慢が毒ギョーザの未解決や数々の「不信」を招く
元凶になってるというのもあるのですが。

…にしたって、「そりゃあーたに関係ないでしょ~よ」ということまで
正義感たっぷりに拳を振りかざして、
「あたしらは当然の権利を行使しているまでよ」
「金払ってるのはこっちなんだから」ばりの態度はどーよ、と。

よい子のみんなが反面教師にしてくれればこれ幸いなのですが、
「なるほど、何をやっても許されるのだな」と
タガが外れてしまうことだけは避けたいものです。

クレームには、正しい作法がある。それを誰かが教えないと、
この国は本当に憎悪渦巻く汚ぇきたねぇ国家に
成り下がってしまいますよ。

冒頭、狡猾政治家の話を出したのは
まさにそれを指摘したいわけであって。
やり方を間違うと、みんな
コンプライアンスオンリーの防衛体質になって、
例外も曖昧も許さないお役所体質になって、
隠蔽体質はますます進化・深化して、
結局馬鹿を見るのは消費者なのよ、と。

やっぱね、「人と人との付き合いは鏡」なんですよ。
自分がしたことってのは必ず自分に跳ね返ってくる。
こっちに正当性があったとしても、叩いたら必ず
いつか叩かれる日が来るのです。
それをわきまえない馬鹿モンスターが日々増殖しています。
マスコミのヘドの出るような報道も、ひょっとして
政府の「自作自演」でしょうかね。
或いは勘違い高給取りの「自己満」かもしれませんが。


それにしても、福田首相の肝入りで進められている
「消費者行政」を農水相が暗に批判している
というのも、何とも皮肉なものですな。
nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 14

コメント 6

mako

クレームはどの国でもありますが・・・
最近の日本は下手ですよね。

(始めに小学校ありで建てられたマンションなのに 小学校の「音」がうるさいとクレームしたそうです。 ちっとも五月蝿くないんですけどねぇ~~)

なんにせよ マスコミは影響力あるんですから 人々をよい方向へ導いて欲しいものです。(でもそのマスコミに モンスターがうようよしてるのかも)
by mako (2008-08-11 04:43) 

ゆき

>クレームには、正しい作法がある
ほんとですね。需要と供給の両端にいようとも、結局は人との関係の中でのことなのだから、それなりに礼節も必要だと思います。

マスコミは色んな意味で洗脳の手段としても利用されている事でしょうから、観る側が幾ら気をつけても多少は洗脳の餌食になっていることでしょうねぇ。どんなに気をつけて情報を鵜呑みにしないようにしても、あまり人生の影響の無いところで流行のものに乗せられたりするというのも、洗脳のなせる業ですよね。



by ゆき (2008-08-11 12:03) 

トモミ

いや、全くです。バカな(ある意味正直な)政治家には、まだそれなりの存在意義があると思います(苦笑)。それよりタチの悪い連中こそ、どげんかせんといかんわけですが、それが難しい。
今日また新たな「偽装」が発覚しましたが、もう、誰もがわかってしまっているように、表面化していないものはまだまだあるに違いないわけです。日本人の倫理観なんて(C国とかはさらにひどいのでしょうが…笑)その程度のものだったってことですね、残念ながら。
by トモミ (2008-08-12 18:39) 

旅人J_(wayfarer_j)

 はじめまして。m(__)m
 とても、気持ちのいい文章を読ませていただいて、とても嬉しく思います。
 私がとても危機感を感じるのは、日本のジャーナリズムの質の低さです。
 民間の取材力がないなら、税金を使ってでも、もっと情報を収集したらどうだと感じたりします。
 フランスのジャーナリストが、モンサント社の遺伝子組み換え作物関連の振る舞いをとりあげたドキュメンタリーには拍手したい思いでした。
 また、先日は、ドイツのドキュメンタリーで、劣化ウラン弾の被害についての番組が録画されているようで、そういう番組があること自体に、「よかった」と思えます。
by 旅人J_(wayfarer_j) (2008-08-12 18:56) 

俺

皆様、コメントありがとうございます。

>makoさん
そういや、子どもの笑い声がうるさいから公園の噴水を止めろ!とクレームした人もいました。良い方向への「扇動」はなぜできないんでしょうね。

>ゆきさん
情報に惑わされず、自分の尺度を持つというのは難しいことですよね。時として、それが独り善がりの危険な尺度にもなりうるわけで…あらぬことを考えて秋葉原にトラックで突っ込むくらいなら、平凡に馬鹿をやってくれていた方が平和だ、という発想になってしまって、それはそれで怖い。

>トモミさん
そうそう、「馬鹿正直」という言葉もありましたね。ちなみにこの農水相はかつて「スーフリでレイプする若者は元気があっていい」と発言したことも。まぁそれはただの馬鹿なんでしょうが。

…この記事、北京五輪を終えて、福田首相が「貴方と違って自分を客観的に見られる」解散をした今、また考えることは変わってきます。

>旅人J_(wayfarer_j)さん
はじめまして。ようこそお越しくださいました。
日本のジャーナリズムへの変革を求めた時に、既存の新聞・テレビによるそれは不可能であると確信しています。といって、ネットの小メディアは所詮大メディアの後追いか井戸端会議の延長に過ぎず、「市民メディア」もオーマイニュースが頓挫したりと苦戦している様子。個々人の意識変革はそう簡単にいかないようです。


「明日を拓く」および「ことばトレンド最前線」は今後も細々と続けていきますので、時々おいでいただければ幸いです。
by (2008-09-03 00:45) 

旅人J_(wayfarer_j)

「俺」さんに声援を送ります。
by 旅人J_(wayfarer_j) (2008-09-03 06:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。