So-net無料ブログ作成
検索選択

君はジョージアMAXコーヒーを知っているか [MC]

どういうわけか知らないが、小生は幼い頃、県に対して色付きのイメージを持っていた。
幼稚園時に日本地図を描いて覚えた際、各県に色を塗っていたのがそもそもの原因かもしれないが、何となく、「神奈川県=青」「青森県=赤」と47都道府県全てに色を付けて覚えていた。
と言っても今思い出せるのはその二県と、あと一つなのだが…

あと一つ…それは、千葉県である。

千葉県と言えば……黄色の県というイメージだ。何故だろう。
当時は分からなかったが、その後の我が人生で千葉県にまつわる物と出会うと、必ず「またこいつも黄色か!」とその都度驚くのである。
例えば…大多喜のレンゲ祭り。菜の花。ジェフ市原に柏レイソル。総武線…その他もろもろ。

そして、あれを忘れてはいけない。

そう、MAXコーヒーだ。

クドカン作品が好きな人には「手塚治虫漫画に出てくるヒョウタンツギ」的存在としてもう見事にツボにはまったように共感していただけると思うが、千葉県には「MAXコーヒー」というものが存在する。あれは思うに千葉県民の宝でありアイデンティティだと思う(…なんて大げさか)。

これこれ。今は多少デザインが変わって真っ黄色になっているが、小生が初めて出会ったのはこのデザインだ。それは中学の秋、白井市西白井のホームの自販機だったように記憶している。

千葉県には「利根コカコーラボトリング」なる会社が存在し、江戸川を渡ってこっち側は全てこの会社がコカコーラ系の飲料を取り仕切っているのである。そして、利根コカコーラのオリジナル商品として、このMAXコーヒーは誕生した。よく北海道とか地方に行くと缶コーヒーの地方版が売っているが、まさにそういうことで、千葉県・茨城県のご当地商品ということなのだ。

さて肝腎のお味の方だが、一言で言ってしまうと…

甘~~~~い!

のである。小沢さんもびっくりのAMAZINGっぷりだ。

千葉県民には糖が足りてないのだろうか。醤油やら菜種油ばっか使って、落花生ばっか食べて…だからかは知らないが、でも何故か憎めないこの250ml120円。
千葉にお立ち寄りの際は是非腰に手を当ててこのMAXコーヒーを飲んで「Amazing!!!!!!」と叫んでいただきたいものだ。

追記:
恐ろしく共感できそうな方を発見したので、思わずトラックバックしてしまいました。
そこのあなたも、行川アイランドのフラミンゴ達も(きっと今でもあの地で亡霊となって片足を上げ続けているハズ)!!MAXコーヒーについて熱く語りませんか!!

 
って…何なんだ、この前の記事とのギャップは……


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。